(オンナグスク、太田グスク)

恩納グスク

所在地:恩納村字太田

恩納グスクは、恩納村太田集落の西南丘陵上に築かれたグスクで、北部地域の多くのグスク同様 石積みを伴わないグスと見られています。 このグスクに関する文献・伝承もなく、築城時期や築城者も分かっていません。

恩納グスク!  
 撮影:恩納グスクの浜崎御嶽

  ★グスクの概要

  史跡指定:ナシ

    ・築城者:  ?

    ・築城形式: ?

    ・標高:約20m~25mm

    ・面積:   ?


案内地図

恩納グスクへの案内図

国道58号線を名護向けに進むと、左側に恩納漁港(恩納海浜公園)
が見えてきます。その右側に見える丘陵が恩納グスクです。交差点
を右折して約350m程進むとグスク入口の電柱が左側に見えます。

グスク道

.

入口を入ると、畑のあぜ道のような道が丘陵の頂部へ続いていて
歩きやすい。

グスクの遠望

.

消防署前の国道58号線を挟んだコンビニ駐車場よりのグスクの
遠望です。

グスク入口

.

左カーブの道路を進むと、左側に電柱が見えてきます、その先に
カーブミラーも見えます。電柱の右脇にグスクへの道がポッカリ
と開いていて一目で分かります。

主郭入口

.

丘陵の尾根に出て左側に曲がるように進んで行くと、グスクの主郭
と思われる広場に出ます。右側に浜崎御嶽がみえます。

ページの先頭へ戻るグスク一覧へ戻る

inserted by FC2 system