(アマグスク、アマムイ)

アマ(沖縄市)グスク

所在地:沖縄市字大里後原

アマグスクとは、高原十字路の北東にニービ(分類された土の一つの呼び名)の丘陵があったそうで、アマグスク(通称アマムイ) と称されていたそうです。現在の国道を作る時に路線変更で消失したものとみられています。
伝承では、このグスク付近で鬼大城が百々踏揚を連れて勝連グスクから逃げる時に隠れたという伝承が残っています。又、近くに大里集落の 雨乞いの拝所「ウガングヮーヤマ」もあります。

アマ(沖縄市)グスク!  
  撮影:アマグスク方面を撮影

  ★グスクの概要

   史跡指定:ナシ

    ・築城者:?

    ・築城形式:?

    ・標高:?

    ・面積:?


案内地図

アマ(沖縄市)グスクへの案内図

アマグスクのあったと言われる高原十字路の一角は、住宅地とな
り往古を偲ぶものは唯一「ウガングヮーヤマ」と呼ばれる拝所だ
けです。

拝所・ウガングヮーヤマ

.

高原十字路の近くに今も大事にされ残る拝所「ウガングヮーヤマ」
です。

高原十字路

.

国道329号線と県道20号線が交差する高原十字路です。

ページの先頭へ戻るグスク一覧へ戻る

inserted by FC2 system