(ヒニグシク)

ヒニグスク

所在地:北中城村字喜舎場(嶽根原)

グスクは、沖縄自動車道の喜舎場トンネルの上、俗称「嶽根原」と呼ばれる石灰岩丘陵に 築かれたグスクで、1962年に発見されるまで、地元の住民も知らなかったと言われるグスクです。 文献・伝承もなく、築城者も不明ですが出土品から12世紀頃の古城跡と推測されています。このグスク も発見されるまでに、採石のため大部分が破壊を受け、現在、頂上部に僅かに残るのみとなっているようです。

ヒニグスク遠望!  
 撮影:ヒニグスク遠望

  ★グスクの概要

  史跡指定:ナシ

    ・築城者:?

    ・築城形式:連郭式

    ・標高:約110m

    ・面積:約2,000㎡


案内地図

ヒニグスクへの案内図

ヒニグスクへは、瑞慶覧交差点からライカム交差点向けに進み、
途中屋宜原交差点を右折して北中城村の図書館「あやかりの杜」
を目指します。

野外施設入口

.

「あやかりの杜」の奥にある野外施設の入口です。

ヒニグスクへの道

.

大岩と崖の間の道を進んで行きます。施設内ですので安全
です。先にも矢印板が見えます。

ヒニグスク内の道

.

フェンス越しに中を覗いて見ました、道が奥に続いている
のが分かります。

あやかりの杜入口

.

北中城村の図書館「あやかりの杜」入口です。

ヒニグスクへの入口

.

野外施設の中にヒニグスクへの入口があり、案内表示板も設置
されています。

ヒニグスクへのゲート

.

このフェンスの奥がグスクですが、勝手にゲートを開けて入っ
ていいものか迷ったあげく、入りませんでした、夏ですし・・

道沿いの石積み?

.

フェンス越しに覗いた道沿いに石積み遺構らしきものが見えま
す。

ページの先頭へ戻るグスク一覧へ戻る

inserted by FC2 system