(シナハグスク、カクリグスク)

瀬名波グスク

所在地:読谷村字瀬名波

典型的な「御嶽・拝所・墓地」としてのグスクと見られています。瀬名波集落北側の石灰岩丘陵 の先端部崖下に位置します。北向きの岩陰に古墓(アジ墓)があると言われていますが、探せず確認出来 ませんでした。
・瀬名波御願(崎原御嶽)
瀬名波グスクの丘陵南側は、現在、採石場となっています。その採石場入口すぐ右側に会社のフェンスが あり、フェンス沿いに瀬名波御願への小道が続いています。 この瀬名波御願は崎原御嶽とも称されニライカナイの神様を祀る御嶽と思われています。又、海上を通る 船にノロシ(別れのケムリ)を焚いた船送りの場所でもあったそうです。

瀬名波グスク!  
 撮影:瀬名波グスクの全景

  ★グスクの概要

  史跡指定:ナシ

    ・築城者: ?

    ・築城形式:?

    ・標高:  ?

    ・面積:  ?


案内地図

瀬名波グスクへの案内図

瀬名波の残波入口の交差点から残波岬向け約750m位進むと、右側に
グスクの丘陵がみえます。

瀬名波御願

.

採石場入口の右側に重機会社があり、フェンス沿いの右側に御願へ
の小道が続いています。

瀬名波御願

.

瀬名波御願です。大事にされているようで周りはきれいに手入れされ
ています。

瀬名波グスクの近景

.

グスクの北側道路よりの撮影です。

御願への道

.

瀬名波御願よりグスクへの道を振り返って見る。

ページの先頭へ戻るグスク一覧へ戻る

inserted by FC2 system