(カタハラグスク)

カタハラグスク

所在地:糸満市字喜屋武(喜屋武岬)

このグスクは、糸満市字喜屋武の喜屋武岬崖下にある大岩の事をグスクと呼んでいます。 標高約25m、面積は約30m四方と言われる傾斜した大岩です。この形状から上に登る事が出来 ず遺構の調査が出来ないまま現在に至っているそうです。
伝承では、具志川グスクの倉庫だったとの伝えが残っています。

カタハラグスク!  
 撮影:喜屋武岬よりグスクの大岩を見る。

  ★グスクの概要

  史跡指定:ナシ

    ・築城者:?

    ・築城形式:?

    ・標高:約25m

    ・面積:約30m四方


案内地図

カタハラグスクの位置図

喜屋武岬に行けば、海岸線にその姿を見る事が出来ます。

ページの先頭へ戻るグスク一覧へ戻る

inserted by FC2 system