(マカベグスク)

真壁グスク

所在地:糸満市字真壁

グスクは、真壁集落の北側県道7号線沿いに位置し、現在、真壁公園として整備され ています。南山の出城として築かれたといわれるグスクは、一ノ郭とニノ郭を岩山の上に、そ の下の真壁神宮寺のある所に三ノ郭を配した連郭式のグスクとなっています。

真壁グスク!  
 撮影:真壁神宮寺

  ★グスクの概要

  史跡指定:ナシ

    ・築城者:?

    ・築城形式:連郭式

    ・標高:約82m

    ・面積:?


案内地図

真壁グスクの位置図

南山城址から真壁向けに進むと、途中新垣交差点があり、正面に
真壁グスクの丘陵が見えます。直進して丘陵の下の左カーブを過
ぎた辺りで右折しますので、通り過ぎない様に注意してください。

グスクの遠望

.

JA真壁支所付近からみた真壁グスクです。

一ノ郭へ続く階段

.

真壁神宮寺前の園路を進むと、一ノ郭へ続く階段があります。

ニノ郭の城壁

.

ニノ郭に取り付けられた園路の階段上に残る石積みです。

除草前の丘陵頂部

.

三度目に訪れた時の草が刈られていない状況です。参考までに

グスク概略図

真壁グスクの概略図

岩山の展望台がある高い所が一ノ郭でその下がニノ郭となっていま
す。三ノ郭は真壁神宮寺のある広場で、城門も真壁神宮寺の背後に
あると言われますが、探すことが出来ませんでした。

真壁公園入口

.

真壁公園入口です。駐車場やトイレ、園路等が整備されています。

丘陵上の郭

.

一ノ郭の展望台より、ニノ郭を見ました。

ニノ郭への階段

.

ニノ郭への階段です。グスクを一周する形で園路があります。

ページの先頭へ戻るグスク一覧へ戻る

inserted by FC2 system