(ミドリグスク)

ミドリグスク

所在地:八重瀬町字具志頭(具志頭部落東村渠東方)

グスクは、具志頭グスクの出城として築かれ、玉城方面を見張る物見台の役割で あったと伝えられています。このグスクの位置ですが、県内遺跡地図で国道331号線をまたが って図示されており、広範囲になっています。ここでは丘陵の最頂部と思われる場所を紹介 しますが、グスクの遺構が見当たらずここだとは言えません、参考程度に見て下さい。

ミドリグスク!  
 撮影:最頂部より東側を見る。

  ★グスクの概要

  史跡指定:ナシ

    ・築城者: ?

    ・築城形式:?

    ・標高:約64m

    ・面積:  ?


案内地図

ミドリグスクの位置図

現在、ミドリグスクのある丘陵を分断する形で国道331号線が走っ
ています。その国道を具志頭交差点向けに進むと丘陵を過ぎた辺
りで左側に病院があります、その左側の道路がグスク入口です。

丘陵の東側

.

入口を入り坂道を登った丘陵東側の様子です。現在、ソーラーパ
ネルが設置されています。

頂部の拝所

.

最頂部に、墓地に隠れるように拝所らしきものがあります。

丘陵への入口

.

具志頭交差点向けに進み、丘陵を過ぎた辺り左側にある頂上部へ
の入口です。

最頂部の墓地

.

最頂部は墓地になっています。

丘陵の西側

.

丘陵の西側は畑になっています。

ページの先頭へ戻るグスク一覧へ戻る

inserted by FC2 system