(ミントングスク)

ミントングスク

所在地:南城市玉城字玉城

玉城村の仲村渠(ナカンダカリ)集落のミントンと言う旧家内の丘陵に位置します。藪薩の浦原 (ヤハラツカサ、浜川の御嶽、受水走水、ミントングスクを含む一帯)と呼ばれる中の一つで、国王の「東 御廻り」の巡礼地の一つだったそうす。アマミキヨ族が築いたと言われる由緒あるグスクです。

ミントングスク!  
 撮影:ミントンと言う旧家内の敷地

  ★グスクの概要

  史跡指定:ナシ

    ・築城者:伝承では、アマミキヨ族

    ・築城形式:?

    ・標高:  ?

    ・面積:  ?


案内地図

ミントングスクの位置図

ミントングスクは仲村渠集落のミントンと言う旧家内の敷地内丘陵
にあります。仲村渠バス停留所の斜め向かいに位置します。グスク
は民家の敷地内と言う事を念頭に置いて失礼の無いように訪れまし
ょう。

グスクへの入口階段

.

前方の階段を登るとグスク内です。

バス停留所下より望む

.

仲村渠バス停留所の下の方からの撮影です。

ページの先頭へ戻るグスク一覧へ戻る

inserted by FC2 system