(ニイシグスク、元グスク)

根石グスク

所在地:南城市玉城字糸数

根石グスクは14世紀初期頃、糸数按司が糸数グスクを築城する時に根城にしたグスクと言われ、 元グスク共も称されています。グスクは道路沿いに根石グスクの表札が建てられている石積みがあり 香炉が置かれていますのですぐに分かります。グスクへは、その石積みの手前左側から中に入ります、 中に入ると屋敷跡みたいになっており周囲には石積みが見られ、その中ほどに井戸らしき跡があり 拝所となっています。草木に覆われて全体像が掴めない状態です。

根石グスク!  
 撮影:道路沿いの拝所と表札

  ★グスクの概要

  史跡指定:ナシ

    ・築城者: ?

    ・築城形式:?

    ・標高:約185m

    ・面積:  ?


案内地図

根石グスクの位置図

グスクへは、南部観光総合案内センター前の交差点を左折して坂
道を登り、右手の公園の端から右折して気象レーダー観測所を目
指します。観測所入口の玉城配水池の敷地角にグスクがあります。

道路沿いの拝所

.

観測所入口を入り、玉城配水池のフェンス沿いを進むとフェンス
の切れたところにグスクの拝所があります。

グスク内の拝所

.

中に入り拝所に近づくと井戸跡らしいです。古い石の香炉が二つ
置かれています。

周囲の石積み

.

周囲の石積みです。石積みの全体像を見たいと思いましたが、草
木に覆われて見えませんでした。

グスク入口付近

.

気象レーダー観測所の入口です。フェンスは玉城配水池の敷地囲い
で、その角に根石グスクが見えます。

グスク内の拝所

.

道路沿いの拝所手前左側からグスク内に入ります。入ると奥に拝所
が見えます。

周囲の石積み

.

井戸跡のある広場の周りに見られる石積みです。屋敷囲いの石積み
に見えます。

表札(神名入り)

.

根石グスクの表札です。神名:嶋根富国根富御イベと記されてい
ます。

ページの先頭へ戻るグスク一覧へ戻る

inserted by FC2 system