(シオヒラグスク)

潮平グスク

所在地:糸満市字潮平

潮平グスクは、潮平集落の東側の丘陵にあったそうで、砕石で破壊を受ける前は高さ1m程の 城壁が巡らされていたそうです。しかし現在では元の地形が変貌しグスクの位置すら特定する事が困難 状況だと言います。
グスクについての伝承では、北山滅亡のおりに今帰仁按司系の人々が落ち延びてきてグスクを築いている 時、南山もまた滅亡したので、その築城を中止し完成しなかったと伝わっています。

潮平グスク!  
 撮影:現在の採石場跡地

  ★グスクの概要

  史跡指定:ナシ

    ・築城者: ?

    ・築城形式:?

    ・標高:約65m

    ・面積:  ?


案内地図

潮平グスクの位置図

グスクへは、潮平集落の東側、3基も設置されている配水池を目
指します。道路沿いの大きなタンクは一目で分かります。その背
後の採石場跡地がグスクのあった場所と言われます。

三角点への進入を阻む雑草

.

丘陵の一番高い所、三角点への道は雑草に阻まれて入れない状
態です。

草が刈られた斜面

.

草が刈られて石積みが露出した場所です。

石積み

.

この石積みが、潮平グスクの城壁部分であってくれと祈ります・・

丘陵の三角点への道入口

.

採石場の跡地を通り三角点に向かうには、この2番目の配水池の後
方に道がありますが、3回とも進入路が草で覆われ入れませ んで
した。

跡地に残る石積み

.

2番目タンクの側の丘陵に草が刈られて調査した様な跡が残って
おり、石積みが見えます。もしや・・・と思い撮影しました。

石積みの根石

.

草が刈られた斜面下から石積みの根石に見える石です。

斜面に残る石積み

.

草が刈られた所に見える石積みです。グスクとの関連性は・・

ページの先頭へ戻るグスク一覧へ戻る

inserted by FC2 system