(タイラグスク)

平良グスク

所在地:豊見城市平良(赤幸原)

グスクは、平良公民館の西側にある石灰岩丘陵の岩盤上に築かれています。グスク迄の明確な 経路が分からないので、途中左側に入りそれらしい所があったので崖をよじ登ったところ、広場らしい 所があり野面積みの城壁がありました。それ以外は草木に覆われて全容がつかめませんでした。今回の ルート以外に正式なルートがあるみたいですが、確認出来たら案内図に記載しようと思います。又、 グスクの詳細については、入口の説明板に記載されていますので省略します。

平良グスク!  
 撮影:頂上部の状況

  ★グスクの概要

  史跡指定:ナシ

    ・築城者: ?

    ・築城形式:?

    ・標高:約108.6m(三角点)

    ・面積:約1,815㎡(豊見城村史)


案内地図

平良グスクの位置図

平良公民館の北側約20m先に配水池への道があり入り約250m程
進んで左折します、さらに約110m程進むと突き当りになります
ので左折します。そのまま進めば説明板の建つ入口に着きます。

グスクへの入口

.

アスファルト道路の突き当りに、グスク方面への小道が開いてい
ます。

左側への道

.

左側に入り進んだ所です。この先右側に崖上によじ登れるような
所が見えます。

野面の城壁

.

よじ登った上は広場になっているようですが、草木に覆われて状
況がつかめません。しかし、野面積みの城壁だけは確認する事が
出来ました。

グスク入口付近

.

墓地が多いので広いアスファルト道路になっています。突き当りが
グスク入口です。

グスク道

.

グスク方面への道です。この先で左側にもそれらしい道があったの
で入って見ました。

頂上部への登り口

.

下側に石段みたいな石積みや、上の左側には野面の石積みも見える
のでよじ登つて見ました。

ページの先頭へ戻るグスク一覧へ戻る

inserted by FC2 system