(ヤビクグスク)

屋比久グスク

所在地:南城市佐敷字屋比久原

屋比久集落の東側丘陵一帯が屋比久グスクと呼ばれているそうです。その丘陵の先には「土帝君」 が祀られており、その背後に今帰仁グスクへの遥拝所(コンクリートの土間)があります。一見西側の屋比久 児童公園がグスク跡と勘違いしそうです。ここには屋比久殿やウトウーシの嶽等があります。

屋比久グスク!  
 撮影:児童公園内よりグスク方面を望む

  ★グスクの概要

  史跡指定:ナシ

    ・築城者: ?

    ・築城形式:?

    ・標高:  ?

    ・面積:  ?


案内地図

屋比久グスクの位置図

児童公園側の屋比久公民館背後に道路があり、東側へ進んで突
辺りが「土帝君」のある屋比久グスクと呼ばれる丘陵一帯です。

屋比久児童公園入口

.

集落内の道路の突き当りに屋比久児童公園があります。手前左側
の入口階段から公園に入りました。

公園内より拝所を見る

.

公園内より奥の拝所を見ました。

屋比久の「土帝君」

.

丘陵の先端部に建てられた立派な「土帝君」です。

公園内

.

階段を登った公園内は150m以上はあるかと思われる細長い形をし
た形状になっており、奥に拝所があります。

屋比久殿

.

公園内奥にある屋比久殿です。側にウトウーシの嶽があります。

ページの先頭へ戻るグスク一覧へ戻る

inserted by FC2 system