(ヨナハグスク)

与那覇グスク

所在地:南風原町与那覇

与那覇グスクは、与那覇集落の北側(標高約49.6m)丘陵に位置するグスクです。沖縄県教育委員会が 実施した「歴史の道」の調査で嵩元政秀氏によって発見されたそうで、出土品から約600年程前の遺跡と考えられ ています。

与那覇グスク!  
 撮影:与那覇グスクの遠望

  ★グスクの概要

  史跡指定:ナシ

    ・築城者: ?

    ・築城形式:?

    ・標高:約49.6m

    ・面積:  ?


案内地図

与那覇グスクの位置図

グスクへは、宮城(東)交差点をイオン南風原店方面に進み、左
側の最初の脇道に左折して入ります。少し進んで左側の保育園の
角を左折して入り約80m程進むとグスクへの入口です。

保育園前の道路

.

中古車販売店前の脇道に左折して入り、少し進むと左側にたんぽ
ぽ保育園がありますので、その角の道を左折して入ります。

グスクへの入口

.

グスク入口へ続く小道です。奥に見える民間の脇に丘陵の頂上部
に続く道が開いています。

鉄塔の建つ頂上部

.

鉄塔の建つ頂上部、周囲に遺構らしきものは見当たりません。

クボウ御嶽?

.

グスク内にはクボウ御嶽があるそうですが、この拝所以外に拝所
を見つける事が出来ませんでした。クボウ御嶽かどうか確信がもて
ません。

宮城(東)交差点

.

宮城(東)交差点を右折して入り、工場中の与那原バイパスを過ぎ
て中古車販売店の向かいの左側脇道に左折して入ります。

グスクへの入口

.

保育園の角を左折して入り、少し進むと正面左側に森が見え、森に
続く小道も見えます。

頂上部への入口

.

民間の脇に鉄塔の建つ頂上部への入口が開いています。

与那覇ノロ殿内

.

グスクの南側集落内には、与那覇ノロ殿内があります。

ページの先頭へ戻るグスク一覧へ戻る

inserted by FC2 system