グスクへの道標

沖縄本島のグスク案内サイト
沖縄の各地に残るグスクには、魅力的なグスクがたくさんあります。晴れた日には友達誘ってグスク探訪に 出掛けてみませんか。


ロゴ画像

撮影:嘉陽上グスクの丘陵と入口

沖縄県:名護市位置図     

嘉陽上グスクの入口


(カヨウウィグスク)
所在地:名護市字嘉陽小字嘉陽原

★グスクの概要

    ・史跡指定: ナシ

    ・築城者:  ?

    ・築城形式: ?

    ・標高:約70m

    ・面積:   ?

    写真集を見る(14枚)


●嘉陽上グスクは、嘉陽集落の北北東約400m標高約70mの丘陵上に位置します。東側から北側にかけての尾根は 国道工場で大きく削られグスク域がわからない状態です。北側の尾根から西側にかけては急傾斜の斜面と なっており、入口は南側の斜面に開いています。拝所のある広場までは傾斜面を削って作られたグスク道が 入口から約200m位続いています。


案内地図

写真1

嘉陽集落の共同売店まえを過ぎると右側に嘉陽小学校があり、小学校を過ぎて約100m足らずでグスク入口が左側に見えてきます。

グスク概略図

写真2

鳥居をくぐると広場に出ます、右側に拝所その奥にも拝所がみえます。さらに奥に続いているようですが入れませんでした。

写真3

嘉陽小学校を過ぎたら、左側にグスク入口の階段が見 えます。

写真4

道路脇の入口階段です。

写真5

グスク道は歩き易い状態に保たれています。

写真6

入口階段を登り詰めた上から嘉陽集落を望む。

写真6

頂上の広場入口にたつ鳥居です。襟を正して入ります。

写真6

グスク道は、吹き抜ける風が心地よく、木漏れ日が頂上部へ誘っているようです。

写真6

鳥居をくぐって入ると広場に出ます。拝所は広場の右側と奥の方にあります。

写真6

鳥居をくぐり抜けると拝所のある広場にでます。

写真6

嘉陽集落の御嶽。嘉陽上グスクには二つの御嶽(カヨークイビー、イタラヂキ)があると言われていますが、拝所がどれかは分かりません。

令和03年度の11月26日の新聞「琉球新報」に嘉陽上グスクの発掘調査の記事が掲載されていました。「嘉陽上城構内道路整備事業」の為の調査らしいです。見学するならチャンスかも・・・・


ページの先頭へ戻る

copyright© 2018 Hirata chikudono Pechin All Rights Reserved.

inserted by FC2 system