(シイナグスク)

シイナグスク

所在地:今帰仁村呉我山

写真集を見る(39枚)


シイナグスクは、今帰仁村呉我山の標高約93mの丘陵上に築かれたグスクで、築城者は北山王統初期の 「湧川按司」という説がありますが推定の域をでないといいます。築城途中で城内の湧水が涸れたので今帰仁グスク に移ったという伝承が残っています。

シイナグスク!  
 撮影:シイナグスクの入口

  ★グスクの概要

  史跡指定:国指定史跡
  (平成22年2月・今帰仁城跡附シイナ城跡追加指定)

    ・築城者:伝承では:北山王統初期「湧川按司」

    ・築城形式:連郭式

    ・標高:約93m

    ・面積:約6,000㎡


案内地図

シイナグスクへの案内図

シイナグスクへは、呉我山の交差点を呉我山方面へ進み呉我
山橋を渡ります、すぐ左側にリサイクルセンター向けの看板
があり、左折して進んでY字の道路を右方向に行きますと、
カーブミラーの脇にリサイクルセンターとシイナグスクへの
矢印がありますので従って進めばリサイクルセンター入口で
す、グスク入口でもあります。

グスク入口へ

.

産廃処理場入口手前の道路で、右側が県道123号線へ、産
廃処理場入口の道路が先に見えます。

グスク入口へ

.

産廃場前の入口を入ると正面にもシイナグスクへの矢印が
見えます。左折して進みます。

ハウス横の入口

.

ハウスの右側斜面にグスクへの入口が開いています。

右側のグスク道

.

右側のグスク道から入ります。下草もなく歩きやすそうで
す。

3ノ郭城壁?

.

最初に見る野面の石積み、3ノ郭の城壁と思われるますが、
確信がもてません。

1ノ郭城壁

.

野面の石積みは、崩れていますが原型は保っている様です。

1ノ郭内部

.

残念ながら一ノ郭内には下草が伸びて入れませんでした。中
にあるという「涸れ井戸」を見たかったんですけど・・・

左側のグスク道

.

帰り道は崖沿いになっており注意して歩きます。

グスク入口へ

.

県道123号線の呉我山橋を渡って約30m位で、産廃処理場
入口が左側にあり、産廃処理場(協和リサイクルセンタ
ー)の案内版が道路の角に建てられています。左折して
進みます。

産廃処理場入口

.

産廃処理場の看板とシイナグスクへの矢印のある入口を左
折して入ります。

産廃処理場入口

.

産廃処理場の看板とシイナグスクへの矢印のある入口を左
折して入り、道なり進むと産廃処理場の事務所のある入口
に出ます。右側の道路角にグスクの標柱が建ってられてお
り、右折して入ればもう少しでグスクです。

グスク入口へ

.

ビニールハウスの奥の右側の斜面にシイナグスクへの入口
が開いいます。

グスクの入口

.

入口に入ると二手に分かれています、どちらからも行け<ま
す。

右側のグスク道

.

右側のグスク道をしばらく歩くと3ノ郭?の城壁が見えて来
ます。

一ノ郭

.

3ノ郭城壁?を後にしてさらに歩きます、すると前方に見え
てきました一ノ郭の城壁が、手前はニノ郭の城壁でしょう
か?

1ノ郭城壁

.

今帰仁グスクと同じ古生期石灰岩の石積みです。

左側のグスク道

.

帰りは左側のグスク道を通って帰ります。むき出しの石灰岩
の間の石積みが見られます。

左側のグスク道

.

この先はもうビニールハウスのある入口です。

ページの先頭へ戻るグスク一覧へ戻る

inserted by FC2 system