グスクへの道標

沖縄本島のグスク案内サイト
沖縄の各地に残るグスクには、魅力的なグスクがたくさんあります。晴れた日には友達誘ってグスク探訪に 出掛けてみませんか。


ロゴ画像

撮影:我如古グスクの丘陵

沖縄県:宜野湾市位置図     

我如古グスク


(ガネコグスク)
所在地:宜野湾字我如古

★グスクの概要

    ・史跡指定:ナシ

    ・築城者:伝承では、我如古大主

    ・築城形式:?

    ・標高:約110m

    ・面積:?

    写真集を見る(17枚)


●グスクは、約500年程前に我如古大主によって築城されたものと伝わります。
国道330号線を我如古交差点向けに進み、西原トンネルを抜け橋梁を渡ったすぐ左側の丘陵が 我如古グスクとなっています。グスクの築城された丘陵は標高約110mで、その頂上部は、 東西約45m、南北約20m程もあるといわれ、その一角に我如古大主を祀る拝所があります。
グスク周辺は完全に墓地化した状態で、車でも容易に入ることが出来ます。このグスクも 墓地化により元の地形は変貌しており、地上遺構も見当たりません。


案内地図

写真1

我如古交差点を真栄原向けに60m程進み脇道に左折して入ります。道路を道なりに進むと途中、二又に分かれますが右側に折れて進みます。右側に折れて70m程進んだ左側にグスクへ続く進入路入口があります。

写真2

グスクへの進入路入口は住宅街の中にあり、一見住宅内に入る道路と間違えてしまいそうなので、通り過ぎない様に注意して下さい。

写真3

住宅街を入り進むと両側とも墓地になってきます。右奥の森がグスクとなっています。

写真4

墓地内を進んで行くと一段と高くなったグスクの入口らしい所に出ます。登れば我如古大主を祀る拝所があります。

写真5

グスクへの途中右手に公園があり、トイレ等が整備されています。

写真6

グスクの入口らしい所を入った頂上部の広場で、墓地化が進んでいます。

写真7

頂上部の我如古大主の拝所です。

写真8

我如古大主の拝所の奥に道が続き広場があります。

写真9

グスクから南寄りに棚原グスクが見えます。

写真9

グスクから見た嘉数高台公園です。北寄りに普天間飛行場が見えます。


ページの先頭へ戻る

copyright© 2018 Hirata chikudono Pechin All Rights Reserved.

inserted by FC2 system