(イケグスク)

池グスク

所在地:北谷町謝苅

池グスクは、北谷グスクの支城として伝承の残るグスクと言われます。その位置は北谷グスクの向かい、 白比川の川岸に沿うように丘陵が東西に伸びていて、その先端部の丘陵上にあったと言われています。かつては 国道58号線付近に北谷トンネルがある丘陵が存在していた事が想像出来ない程の住宅地となっています。
この池グスクも、薩摩侵攻時の攻防伝承をのこしています。

池グスク!  
 撮影:現在の池グスク方面を望む

  ★グスクの概要

  史跡指定:ナシ

    ・築城者:?

    ・築城形式:?

    ・標高:約17m

    ・面積:?


案内地図

池グスクへの位置図

池グスクは、北谷グスクを挟んだ白比川の向かい岸の丘陵上にあっ
たそうですが、現在、その痕跡さえ見られません。

丘陵の根幹部

.

北谷町史によれば謝苅交差点の東側に残る丘陵がその根幹部で、
その丘陵が国道58号線を越えて続いていたといいます。

池グスクの丘陵予想復元図

池グスクへの位置図

かって池グスクがあったと言われた丘陵を「今昔しマップ」の地形
図より、想像できる範囲で描いて見ました。正確性はありません。
ああこういう風になっていたのかと思う程度で見て下さい。

ページの先頭へ戻るグスク一覧へ戻る

inserted by FC2 system