グスクへの道標

沖縄本島のグスク案内サイト
沖縄の各地に残るグスクには、魅力的なグスクがたくさんあります。晴れた日には友達誘ってグスク探訪に 出掛けてみませんか。


ロゴ画像

撮影:古(うるま市)グスクの丘陵

沖縄県:うるま市位置図     

古(うるま市)グスク


(コーグスク)
所在地:うるま市具志川字宇堅小字岩地原

★グスクの概要

    ・史跡指定:ナシ

    ・築城者:?

    ・築城形式: ?

    ・標高:約4m~5m

    ・面積:幅約6m、長さ約28m


●古グスクは、うるま市具志川火力発電所の東側海岸沿いにある、小さい石灰岩丘陵上に位置し、宇堅の 古城と称されています。 このグスクについては、安慶名グスクの支城で海浜の監視や烽火台等の役目を担っていた のではないかと見られています。
現在、沖縄電力具志川火力発電所の構内になっており、立ち入る事は出来ない状態です。


案内地図

写真1

具志川火力発電所の正門前より宇堅ビーチ向け約160m位進んで右折し、墓地と発電所の間を通って行くとグスクの前に出ます。※入口の写真は、宇堅ビーチの方向から撮影したものです。

写真2

宇堅ビーチ方向から進んで、具志川火力発電所の敷地角を左折して入ります。

写真3

敷地角を左折して入った道路で、奥の細い道を道なりに進みます。

写真4

2022年現在、道路脇の草が伸び放題で、グスク迄の道幅は車が1台通るのが精一杯の状況です。途中に幅広い所が2か所ありますので、対向車と出会ったらそこでしか交わす事が出来ません。焦らずにゆっくりと進んで下さい。

写真5

グスクの前には立派な拝所がありますが、グスクとの関係については分かりません。

写真6

墓地から見た全景です。※2007年の撮影。

写真7

同じく、墓地から見た全景です。※2022年の撮影。

写真3

墓地から見た全景を拡大したものですが、丘陵の上に階段が取りついていますが、沖縄電力の専用施設か?(グーグルアースで見て下さい。)・・・

写真9

宇堅ビーチ側より見て見ました。

写真9

思わず1枚パチリ、丘陵の側の砂浜と海です。※2022年の撮影。


ページの先頭へ戻る

copyright© 2018 Hirata chikudono Pechin All Rights Reserved.

inserted by FC2 system