(コーグスク)

古(うるま市)グスク

所在地:うるま市具志川字宇堅小字岩地原

古グスクは、うるま市具志川火力発電所の東側海岸沿いにある、小さい石灰岩丘陵上に位置し、宇堅の 古城と称されています。 このグスクについては、安慶名グスクの支城で海浜の監視や烽火台等の役目を担っていた のではないかと見られています。
現在、沖縄電力具志川火力発電所の構内になっており、立ち入る事は出来ない状態です。

クー(具志川)グスク!  
 撮影:古(うるま市)グスクの全景

  ★グスクの概要

   史跡指定:ナシ

    ・築城者:?

    ・築城形式:?

    ・標高:約4~5m

    ・面積:幅約6m、長さ約28m


案内地図

古(うるま市)グスクへの案内図

具志川火力発電所の正門前より宇堅ビーチ向け約160m位進んで右
折し、墓地と発電所の間を通って行くとグスクの前に出ます。

墓地から望む

.

墓地から見た全景です。

グスク前の拝所

.

グスクの前には立派な拝所がありますが、グスクとの関係
については分かりません。

宇堅ビーチより望む

.

宇堅ビーチより見て見ました。

ページの先頭へ戻るグスク一覧へ戻る

inserted by FC2 system