グスクへの道標

沖縄本島のグスク案内サイト
沖縄の各地に残るグスクには、魅力的なグスクがたくさんあります。晴れた日には友達誘ってグスク探訪に 出掛けてみませんか。


ロゴ画像

撮影:南グスクの拝所

沖縄県:うるま市位置図     

ナングスク


(ナングスク)
所在地:うるま市与那城字上原小字大岩(宮城島)

★グスクの概要

    ・史跡指定:ナシ

    ・築城者:伝承では南山王家の支流「宮城按司」

    ・築城形式:?

    ・標高:  ?

    ・面積:  ?


●宮城島池味集落背後の断崖下にグスクは築かれています。両脇に野面の石積みが残る入口 を入ると右手に拝所があり、その背後を回り込むように崖上に道が続きます。覆い被さるような 断崖の中腹辺りに按司墓があり、神聖さを感じます。
このグスクについては、1429年に南山が滅んだ時、南山支流の宮城按司が宮城島に渡り、この 地にグスクを築き居住したとの伝承が残っているそうです。


案内地図

写真1

グスクへは、トンナハビーチ手前の十字路を左折し坂道を上ります。途中、大岩のある脇道に左折して入り進むと左側に墓がありそこへ車を停めさせてもらって、徒歩でグスクへ向かいます。

写真2

墓の脇に車を停めて集落方向へ歩いて行きます。小さい坂道を登った先、右側にグスクへの道が続いています。清明時期を狙って行ったら草が刈られて通れる様になっていました。

写真3

農道脇に草が刈られて道があけられています。

写真4

グスク手前に自然石の城門跡があると言われていますが、ここだろうか・・

写真5

この先左がグスク入口の石段になっています。

写真6

入口を入ると右手に拝所があります。拝所周りは驚くほどきれいに保たれています。

写真7

拝所の左脇を通り背後に回り込むように進むと、崖の中腹にある按司墓にでます。

写真8

按司墓への道で、崖に登る途中で振り返って撮影したものです。

写真9

崖上に出ると一瞬視界が開け、目の前に按司墓があります。

写真10

周りがきれいに保たれて大事にされているのが分かります。


ページの先頭へ戻る

copyright© 2018 Hirata chikudono Pechin All Rights Reserved.

inserted by FC2 system