グスクへの道標

沖縄本島のグスク案内サイト
沖縄の各地に残るグスクには、魅力的なグスクがたくさんあります。晴れた日には友達誘ってグスク探訪に 出掛けてみませんか。


ロゴ画像

撮影:天願(霊化森)グスクの丘陵

沖縄県:うるま市位置図     

天願(霊化森)グスク


(テンガングスク)
所在地:うるま市具志川字天願(米軍基地内)

★グスクの概要

    ・史跡指定:ナシ

    ・築城者:?

    ・築城形式:?

    ・標高:約35m

    ・面積:南北約70m、東西約40m


●この天願(霊化森)グスクは、うるま市具志川の米軍基地(キャンプコートニー)内にあるために、 未調査でその遺構等は不明のグスクです。
・霊化森と天願太郎治
伝説によると、昔、天願太郎治という弓の名手がいて、この霊化森に城を築き、対岸の金武奥間という豪勇と 互いに弓を争っていたというが、金武奥間に敗れ討たれその妻も奪われたという、しかし、その金武奥間も その妻に連れていく途中刺殺されたという伝説が残っています。
・天願太郎治の妻マグジーの伝説
夫の天願太郎治が殺害されたとき、妻のマグジーは子供を連れて逃れ辿り着いたのが、現在の石川ビーチ南方 海岸の洞窟「石川マグジー屋」と言われています。マグジーが洞窟を離れている時に天願太郎治の遺児を船 で探している探索方に見つかり嬰児は殺されてしまいます。マグジーは人の世をはかなんで自刃するがその 直前に天を仰ぎ呪詞をささげた、曰く「この海辺に船が着くときには、北風よ吹きまくれ、波よ荒れよ、神あ らば人の真心を無になし給うな・・・」その時以来山原船が近くを航行すると海が荒れたという伝承が残って います。


案内地図

写真1

このグスクも米軍基地(キャンプコートニー)内にある為、発掘調査など行われていません。

写真2

米軍基地(キャンプコートニー)の中のグスクの丘陵。


ページの先頭へ戻る

copyright© 2018 Hirata chikudono Pechin All Rights Reserved.

inserted by FC2 system