グスクへの道標

沖縄本島のグスク案内サイト
沖縄の各地に残るグスクには、魅力的なグスクがたくさんあります。晴れた日には友達誘ってグスク探訪に 出掛けてみませんか。


ロゴ画像

撮影:アカチヂグスクの全景

沖縄県:糸満市位置図     

アカチヂグスク(暁城)


(アカチヂグスク)
所在地:糸満市字与座

★グスクの概要

    ・史跡指定:ナシ

    ・築城者:?

    ・築城形式:聖域(陣地跡)

    ・標高:?

    ・面積:?


●与座集落内にあり、公民館前の道路を東側に進んだ馬場跡の道向かいに位置します。道路脇に小さな 森があり、正面にアカチヂグスクその右隣に勝連墓があります。
・アカチヂグスク
その昔、与座で戦いがあった時、援軍で勝連グスクから兵が駆けつけてきたが、着いた時には夜明け (アカチチ)となり、結局負け戦(イクサ)となったそうです。その時の陣地跡に勝連の兵士を葬っ たことから、アカチヂグスク(暁城)の名があると伝えられているそうです。
・カッチン墓
アカチヂグスクの隣にある勝連墓(カッチン墓)は、元々は与座ガーの西隣、クスヌキ山の岩陰に あったそうですが、落盤の恐れがあり平成11年に慶留腹が現在の位置に移設したそうです。


案内地図

写真1

アカチヂグスクは、与座の公民館前の道路沿い、馬場跡の道向かにあるのですぐに分かると思います。

写真2

二股道路の右側に入り口があり、そのまま直進すると右側に与座公民館館、突き当りが与座ガーになっています。

写真3

道路脇の入り口。

写真4

道路脇のグスクは一目でそれと分かります。

写真5

グスク内に入ると正面がアカチヂグスクの拝所となっています。

写真6

アカチヂグスクの拝所の右隣に勝連墓があります。勝連軍の武将の墓と伝わります。

写真7

綺麗な馬場跡です。グスク前から公民館の横まで続いて います。端から端までおおよそ約165mの長さがあり、有名な今帰仁村の仲原馬場跡も同じ位の長さです。

写真5

与座ガーへ

グスク内に入ると正面がアカチヂグスクの拝所となっています。

写真5

グスク内に入ると正面がアカチヂグスクの拝所となっています。

写真5

グスク内に入ると正面がアカチヂグスクの拝所となっています。

写真5

グスク内に入ると正面がアカチヂグスクの拝所となっています。

写真5

グスク内に入ると正面がアカチヂグスクの拝所となっています。


ページの先頭へ戻る

copyright© 2018 Hirata chikudono Pechin All Rights Reserved.

inserted by FC2 system