グスクへの道標

沖縄本島のグスク案内サイト
沖縄の各地に残るグスクには、魅力的なグスクがたくさんあります。晴れた日には友達誘ってグスク探訪に 出掛けてみませんか。


ロゴ画像

撮影:安里グスクの丘陵

沖縄県:糸満市位置図     

安里グスク


(アサトグスク)
所在地:糸満市字糸州小字奥原

★グスクの概要

    ・史跡指定:ナシ

    ・築城者: ?

    ・築城形式:?

    ・標高:約50m

    ・面積: ?


●糸州集落の北側丘陵に築かれたグスクで、仲間グスクと同一の丘陵上にあります。 このグスクも仲間グスク同様に明確に位置を確認する事が出来ないグスクです。仲間グスク同様 訪れたケ所の状況をお知らせします。
・入口の戦跡「陸軍病院第二外科壕」の丘陵上
・西側の古墓付近


案内地図

写真1

安里グスクも仲間グスク同様位置確認が出来ないグスクです。ここでは、訪れた時の状況をお知らせします。

写真2

農村公園(シーサー屋)の道路沿いを名城バイパス向けに進むと丘陵の左側に農道と戦跡の入口があります。※入り口を入った所に「糸洲第2外科壕跡」の標柱があり、右側に壕があります。

写真3

戦跡の丘陵上の写真です。積み石の石らしき物がゴロゴロしています。奥にガジュマルに絡みつかれた石積みが見えます。

写真4

井戸跡か旧日本軍のタコツボ跡か分からないぐらいガジュマルに絡まれています。

写真5

戦跡の丘陵上、斜面沿いに僅かに石積みが見られます。

写真6

斜面沿いに残る石積みです。

写真7

戦跡入口の側から、丘陵の西側へ農道が続いています。

写真8

戦跡入口側の農道を歩いて行くと、古墓への道がポッカリと開いています。

写真9

農道脇の入口を入ると、石段が丘陵上の古墓に続いています。

写真10

古墓です。門中名が刻まれています。

写真11

古墓上の丘陵上に登ってみます。

写真12

古墓上の丘陵には崩れた石積みが散乱しており、奥の方に城壁らしいのも見えるので、ここら辺りがグスクではないかと思うほどです。


ページの先頭へ戻る

copyright© 2018 Hirata chikudono Pechin All Rights Reserved.

inserted by FC2 system