グスクへの道標

沖縄本島のグスク案内サイト
沖縄の各地に残るグスクには、魅力的なグスクがたくさんあります。晴れた日には友達誘ってグスク探訪に 出掛けてみませんか。


ロゴ画像

撮影:安座真グスクの入口。

沖縄県:南城市位置図     

安座真グスク


(アザマグスク)
所在地:南城市知念字安座真

★グスクの概要

    ・築城者:?

    ・築城形式:単郭式

    ・標高:約120m

    ・面積:約700㎡


●南城市知念字安座真集落の南側に位置し、標高約120mの独立した石灰岩丘陵に築かれたグスクです。 調査で石積みを持つグスクと確認されていますが、現在、近寄る事も出来ない程ジャングル状態になっています。
グスクの築城者や築城時期等の伝承もなくその正体は不明のままです。

案内地図

写真1

安座真集落に入る手前で右折し、集落背後の山道に入ります。入口から約500m程進むと左側に車がすれ違う為の待避所があり、その手前右側にグスクの標柱が立っています。

写真2

国道331号線沿いの安座真集落に入る手前右側に、グスクへの道路入口があります。右折して約50m程でT字路になっていますので、左折して進みます。※手前、左側アパート入口の黄色い自販機を目印にして・・・・。

写真2

車の待避所の右側斜め向かいにグスク入口があり、標柱が立っています。

写真3

三度目は清明時期を狙って訪れました、狙い通り草が刈られ入れそうです、急な坂道を登っていきます。

写真4

坂道がきつくなってきますが、グスクに登れそうな雰囲気がありくじけずに上を目指します。

写真5

丘陵の頂上部に近づいたのか坂道が緩やかになって来ました、さらに進みます。

写真6

道が平坦になり丘陵の頂上部に出たようです。右側に道らしい跡がありますが入れそうにありません。

写真7

さらに奥に進んで見ましたがグスクの丘陵を完全に通り過ぎたようです。まだ奥に道が続いていますが進むのを止めました。

写真8 width=

振り返りグスクの丘陵が見えた時に、グスクへ通じる道を見つける事が出来なかった事が分かりガッカリ、帰りの足取りが重かった事・・・・


ページの先頭へ戻る

南城市(旧知念村)のグスク
ウフグスク  安座真グスク  寒水(ソージ)グスク  古間(カンチャ)グスク  志喜屋グスク  知念グスク
知名グスク   グスク一覧へ

copyright© 2018 Hirata chikudono Pechin All Rights Reserved.

inserted by FC2 system