(ギリムイ御嶽)

ギリムイグスク

所在地:南城市大里字大里(西原)

写真集・「シチャヌヒージャー」付きを見る(46枚)


ギリムイグスクは、西原集落入口から馬天向けに約50m程進んだ旧村道1号線脇に所在します。 大里グスクが築城されるまでの玉村按司の居城と伝えられますが、その築城年代は不明で石積み遺構等も 確認されていないグスクです。

 
 撮影:旧村道1号線の脇にある入口

  ★グスクの概要

  史跡指定:国指定史跡

    ・築城者:伝承では、玉村按司の居城

    ・築城形式: ?

    ・標高:約151m

    ・面積:   ?


案内地図

ギリムイグスクの位置図

グスクは、西原集落入口から馬天向けに約50m程進ん
だ右側に入口があります。

広場の拝所

.

村道から階段があり、上がると広場になっており拝所
があります。入口から見て中央がウサチュヌウトゥー
シ、左側が火ノ神、右側がウサチ世ヌ主への御通しと
なっているそうです。

グスク道

.

古墓を過ぎて進むと割れ目を渡るグスク道が奥に続い
ています。手入れが行き届き、信仰心の高さがうかが
われます。

ウサチュヌ墓

.

奥に進むと視界が開け、左側に立派な墓「ウサチュヌ
墓」があります。これも又、綺麗に手入れが行き届い
ています。

奥の拝所

.

奥の丘陵下に拝所があります。聖域の雰囲気が漂って
いて、先に進むことが出来ず引き返しました。こうい
う時がたまにあるんですね・・・

道路脇のグスク入口

.

西原集落の入口から馬天向けに約50m程進んだ右側に
グスク入口がありすぐに分かります。

グスクの奥へ続く道

.

最初の広場の右手にグスクの奥へ続く道があります。
道の側に古墓が見えます。「先之世之主の墓」と言わ
れます。手前にこの墓への遥拝所が見えます、先に進
みます。

先ヌ世之主の墓

.

「先之世之主の墓」を近づいて撮影しました。大きな
木の根がからみついています。抱きついて離さないと
いう感じですね・・・・・

グスク道

.

「ウサチュヌ墓」の側から奥に向かって小道が続いて
います。もう少しで丘の頂上部への入口に出ます。

頂上部への道

.

グスクの頂上部へ続く道です。今回は登る気分にな
れず諦めましした。頂上部にある「イーヌタッチュ
ウサチグスク」の拝所が見たかったなー・・・又、
この次、気分がいい日に・・・

ページの先頭へ戻るグスク一覧へ戻る

inserted by FC2 system