グスクへの道標

沖縄本島のグスク案内サイト
沖縄の各地に残るグスクには、魅力的なグスクがたくさんあります。晴れた日には友達誘ってグスク探訪に 出掛けてみませんか。


ロゴ画像

撮影:チチャマグスク内の石門

沖縄県:糸満市位置図     

チチャマグスク


(チチャマグスク)
所在地:糸満市字名城

★グスクの概要

    ・史跡指定:ナシ

    ・築城者: ?

    ・築城形式:?

    ・標高:約45m

    ・面積:  ?


●チチャマグスクは、糸満市の小波蔵集落北側の仲間グスク、安里グスク、糸州グスクと 同一の丘陵上にあり、沖縄偕生園の西側に位置します。これまでの調査では、グスクとしての遺構は 発見されておらず、聖域としてのグスクと見られています。


案内地図

写真1

伊敷集落から国道331号線を横切り、名城集落向けに入り進みます。沖縄偕生園の入口を過ぎると左側にグスクへ続く道が開いています。

写真2

沖縄偕生園の入口を過ぎた先の左側にグスクへの道があります。

写真3

グスクへ続く道を正面から撮影した写真。

写真4

左折して入り、そのまま道なりに進みます。途中で右側に名城集落に続く道が右側にありますが、惑わされずに進んで下さい。この写真の位置はグスクの手前に墓があり、少し道路が広くなった所で車を止めた所です。ここから先は1車線の幅しかなく車が来たら交わす事が出来ません。

写真5

チョット歩くと先にグスク入口が見えます。

写真6

グスクへ向かう途中、右側に小波蔵集落が見えます。

写真7

チチャマグスク入口です。立派すぎて公園みたいな感じがします。

写真8

グスク入口の拝所です。

写真9

同じ拝所です。

写真10

これも、近くにある拝所、数え切れない程拝所が点在しています。

写真11 width=

頂上部への道です。岩山を一周する道ですが今回は、石門のある方の先まで行って見ます。

写真12

右側に進むと、先に石門が見えて来ます。

写真13

石門をくぐった先の通路の様子です。

写真14

同じ位置から振り返って撮った石門の写真。

写真15

グスク内の通路を抜けた先にも拝所があります。。

写真16 width=

グスク内を抜けたら、小波蔵集落に続く小さな農道に出ます。辺り一面キビ畑、緑が目に優しい・・・


ページの先頭へ戻る

copyright© 2018 Hirata chikudono Pechin All Rights Reserved.

inserted by FC2 system