(カキノハナグスク、カチヌハナグスク)

垣花グスク

所在地:南城市玉城字垣花和名盤

垣花グスク入口

.

県道137号線を、親慶原方面から百名向けに進むと垣花集落が見えて来ます。集落の外れに それと分かる丘陵が左側に見えてきますので、矢印の方向から集落の中に入ります。

グスク入口

.

右側にグスクの丘陵を見ながら約160m位い進むと、二手に分かれた道に出ます。その 右手の方に標識の建つグスク入口があります。

グスク入口と標識

.

グスク入口の正面に建つ標識です。その背後の斜面を上るとニノ郭の城門跡に出ます。

標識

.

グスクについての説明と縄張り図が記載されています。

ページの先頭へ戻る

ニノ郭の城門跡へ

.

ゴツゴツした石灰岩の間を通って城門跡へ向かいます。

ニノ郭の城門跡へ

.

同じく城門跡へ続く道ですが、かつては石畳の階段があったと思われますが、さる大戦で で破壊を受けたのか、その形状を見ることが出来ません。

城門跡へ

.

足元に注意しなが上っていくと、正面に城門跡が見えて来ます。

ニノ郭の城門跡

.

ニノ郭の城門跡です。門の原形はとどめていませんが、両脇には城壁の石積みが残っています。

入口方面を見る

.

城門跡より上ってきた所を振り返って見た写真です。

ページの先頭へ戻る

城門脇の石積み

.

城門脇の石積みで、露出した岩と岩の間を繋ぐように積まれています。

ニノ郭内から見た城門跡

.

辛うじて門の幅や、積まれていた石積みが想像できるくらいの痕跡が残っています。

城門跡から南へ延びる城壁

.

ニノ郭の城門跡から南へ延びる城壁で、辿って行くと一ノ郭の城壁に続いており、 一ノ郭内部に入れます。

城門跡から北へ延びる城壁

.

同じくニノ郭の城門跡から北側へ続く城壁です。

ニノ郭の東側城壁

.

城壁としての原形を良く残しています。この垣花グスクも城壁周りの木々を伐採し、 見通しが効くようになれば、みごたえのあるグスクになるような気がしますが・・・

ページの先頭へ戻る

ニノ郭北側城壁

.

ニノ郭の北側城壁で、崖沿いに良く残っています。

ニノ郭北側城壁

.

同じく北側の城壁ですが、沖縄のガジュマルの木は本当に石垣が好きですね・・・邪魔者の ようで、そうでないようで・・・

「按司墓」

.

北側城壁の下、集落側にある「按司墓」?です。聖域の雰囲気が強く入るのをやめました。

「按司墓」

.

上の写真と同じ「按司墓」でタテ撮りしたものです。

一ノ郭城壁

.

ニノ郭から見た、一ノ郭の城壁です。

ページの先頭へ戻る

一ノ郭城壁

.

上記の写真と同じで、拡大したものです。

ニノ郭内部

.

城門跡を入った所から見たニノ郭内部です。正面の奥に一ノ郭の城門跡が見えます。

集落側への道

.

ニノ郭の内部で、集落側に続く道です。この先からもグスク内に入れるようです。

一ノ郭の城門跡へ

.

ニノ郭から一ノ郭の城門跡へ続く道です。これは、2003年の写真です。

一ノ郭の城門跡へ

.

上記と同じ写真で、これは2014年の写真です。

城門脇の石積み

.

一ノ郭の城門跡からニノ郭に向かって右側の城壁です。この右端の城壁に、ニノ郭の 南側へと続く城壁が繋がっています。このグスクの弱点だと思われる所です。

ページの先頭へ戻る

一ノ郭の城門跡

.

一ノ郭の城門跡を郭の内部から見たもので、下の方にニノ郭が見えます。

一ノ郭の城門跡

.

上記と同じ、一ノ郭の城門跡を内部の少し奥から撮影したものです。

一ノ郭内

.

城門を入った所からみた一ノ郭内部です。私の想像ですが、手前が御庭で一段と上がった 所が本殿跡、その奥ににも広場がありますので、そこが御内原ではないかと考えて見ました。 あくまでも想像ですが・・・

一ノ郭内部

.

一段と上がった所の内部からみた郭の様子です。

拝 所

.

郭内部の「アフィハナテルツカサの御イベ」とよばれる拝所です。

ページの先頭へ戻る

城門脇の石積み

.

一ノ郭の城門脇に残る石積みです。

城門脇の石積み

.

上記と同じ城門脇の石積みです。

一ノ郭東側城壁

.

これはニノ郭からみた一ノ郭の東側城壁です。

一ノ郭東側城壁

.

これもニノ郭からみた一ノ郭の東側城壁です。

一ノ郭東側城壁

.

上記と同じニノ郭からみた一ノ郭の東側城壁です。

ページの先頭へ戻る

一ノ郭東側城壁

.

上記の写真と同じ、東側城壁です。

一ノ郭南側城壁

.

一ノ郭の南側城壁です。南側の崖沿いも城壁が良く残っています。ここにも拝所が 見られます。

一ノ郭南側城壁

.

上記の写真と同じく南側に残る城壁です。

一ノ郭南側城壁

.

上記の写真と同じく南側に残る城壁ですが、見た目で3m程はあろかと思われ垂直に 積まれています。

一ノ郭南側城壁

.

上記の位置を反対側から見たものです。

ページの先頭へ戻る

一ノ郭南側城壁

.

これも一ノ郭の南側城壁です。

一ノ郭北側の郭

.

一ノ郭の背後にある郭です。右側の崖下に「按司墓」があると思われますが、中に入れない 状態です。

標識の中の縄張り図

.

この縄張り図を描ける程、城壁が良く残っている事が分かります。グスクロード沿いの玉城グスク・ 糸数グスク・根石グスク・船越グスク等のグスクも一緒に巡る事をお勧めします。

ページの先頭へ戻る  元へ戻る   グスク一覧  写真集一覧

inserted by FC2 system