(ミモノグスク)

ミームングスク

所在地:今帰仁村今泊

ミームングスクは、今帰仁グスクの北側約400m、標高約67mの丘陵先端部に築かれています。東側の崖下は志慶真川 が流れ、南西のグスク入口はハンタ道に接しており、その築城形式は方形の3段からなる石積みで出来ています。このグスクに ついては今帰仁グスクの出城ではないかと推測されています。

ミームングスク!  
 撮影:ミームングスクの全景

  ★グスクの概要

  史跡指定:ナシ

    ・築城者:?

    ・築城形式:方形の3段構造

    ・標高:約67m

    ・面積:?


案内地図

ミームングスクへの案内図

グスクへは、グスク交流センターの脇道から今帰仁グスクに向かう
と左側にハンタ道への入口があるので下っていけば案内標識があり
ます。

2段目の石積み

.

グスクの2段目の石積みです。

グスクの石積み

.

グスクの石積み状況です。ハッキリと3段の石積みは分かりません。

説明板

.

入口の説明板です。復元図が描かれています。

志慶真郭の遠望

.

グスクの南側に今帰仁グスクの志慶真郭がみえます。

グスク入口

.

グスク入口です。左側がハンタ道、右側がミームングスクです。
手前の説明板に復元図が記載されています。

3段目の石積み

.

グスクの頂上部で3段目の石積み状況です。

グスクの頂上部

.

グスクの頂上部です、真ん中に円形の窪みが見られます。

ハンタ道

.

グスク入口より少し進んだ先のハンタ道の状況です。

ページの先頭へ戻るグスク一覧へ戻る

inserted by FC2 system