(マキヤグスク・ウィーヌウタキ)

真喜屋グスク

所在地:名護市字真喜屋拝原

真喜屋グスクは、真喜屋公民館の南南東約230m、標高約57mの丘陵上に築かれ、北側・東側・西側とも傾斜地で 南側が山裾となっている地形にあります。入口は東側の鳥居のある入口と、北側の山裾に沿って登る2か所がありどちら側か らも登れます。※周りの拝所・井戸・ノロ殿内・神アサギ等手入れが行き届き安心して散策出来るグスクです。
このグスクについては、「羽地村史」のなかで、按司を語る文献はないが、三山統一のまえには源河大グスク・親グスク・ 親川グスク等と並んで割拠していただろうと語られています。

真喜屋グスク!  
 撮影:アシビナーの全景

  ★グスクの概要

  史跡指定:ナシ

    ・築城者: ?

    ・築城形式:?

    ・標高:約57m

    ・面積: ?


案内地図

真喜屋グスクへの案内図

真喜屋公民館側の道路を直進して突き当りの道路の正面の丘陵が上
之御嶽で、道路右側の一段と高くなった広場がアシャギナーです。

上之御嶽入口

.

「上之御嶽」入口は、ノロ殿地側を通り多野岳へ向かう道路の
左側に鳥居があるのですぐ分かります。

「上之御嶽」

.

広場には立派な「上之御嶽」があります。

北側のグスク道

.

東側のグスク道は、斜面沿いを緩やかな勾配でグスクまで続いて
います。

グスクの概略図

真喜屋グスクの概略図

丘陵の上の「上之御嶽」からアシャギナーまで、斜面になった一帯に
はノロ殿内をはじめ、拝所や井戸が点在しています。

上之御嶽への道

.

鳥居をくぐるとコンクリートで整備された道が「上之御嶽」前の広
場まで続いています。

北側のグスク入口

.

公民館の側の道路の突き当りを左折して約30mちょっと進んだ右側
に入口が開いています。

ヌル殿内

.

多野岳へ向かう道路の角に位置し、手入れの行き届いた屋敷と石碑が
あります。

ページの先頭へ戻るグスク一覧へ戻る

inserted by FC2 system