(クボウグスク)

クボウグスク

所在地:うるま市勝連字津堅小字津堅原(津堅島)

クボウグスクは津堅小中学校の北側、海に突き出たような丘陵の先端部に築かれています。このグスクは、沖縄県教育委員会 のぐすく分布調査で発見されたグスクで、築城年代や築城者も分かっていません。一帯は遊歩道が整備され展望台も設置されています。

クボウグスク!  
 撮影:クボウグスクの入口

  ★グスクの概要

  史跡指定:ナシ

    ・築城者:?

    ・築城形式: 単郭式

    ・標高:約26m~29m

    ・面積:?


案内地図

クボウグスクへの案内図

クボウグスクへは、漁港の端から海岸沿いの遊歩道を歩いて行きま
す。民家を過ぎてしばらく歩くと遊歩道左側に説明板があります。

遊歩道

.

遊歩道の状況です。

グスクの標柱

.

クボウグスクの標柱、これ以上先へは進めませんでした。

グスクの城壁

.

辛うじて城壁の写真が撮れました、野面の石積みです。

展望台よりの眺め

.

展望台より勝連半島の眺めです。

遊歩道

.

このルートは、港から左回りで海側の遊歩道を辿ったルートです。
歩きやすい遊歩道になっています。

案内板

.

遊歩道の先に説明板が見えます。

崩れた石

.

崩れた城壁の石が散乱しています。

グスクへの道

.

説明板の脇から少し入った所です、右側に旧日本軍の陣地壕跡があ
ります。

グスクの遠望

.

フェリーの船上よりのグスクの遠望です。

ページの先頭へ戻るグスク一覧へ戻る

inserted by FC2 system