(アラカキグスク)

新垣(中城村)グスク

所在地:中城村字新垣(福川原)

中城村で一番古い集落と言われる新垣集落の背後、標高約170mの石灰岩丘陵に築かれたグスクです。 北、西、南側の三方向が断崖で、東側(四ノ郭)だけが緩やかな傾斜地となっている地形にあります。
このグスクについては、聞き取り調査でも分からず、伝承も残っていないそうです。従って築城者も不明です が、発掘調査の結果から13世紀前後のグスクと推測されています。

新垣(中城村)グスク!  
 撮影:ウチバラ殿の広場

  ★グスクの概要

  史跡指定:ナシ

    ・築城者:?

    ・築城形式:?

    ・標高:約170m

    ・面積:?


案内地図

新垣グスクへの案内図

新垣グスクへは、新垣交差点から集落方面へ向かい、集落の外れ
の入口を左折して道なりに進むと、左側にグスクへの階段があり
ます。階段を上るとウチバラ殿が右側に見えます。

ウチバラノ殿

.

歴史の道と共に整備された標柱と説明板、奥にウチバラノ殿が見
えます。又、手前にグスクへの登り口があります。

グスクへの登り口

.

登り口へ向かって少し進んだら、石段跡の道が上のニノ郭へ続い
ています。

ニノ郭の現況

.

入れるのはニノ郭迄でした。後は全体像が分からない程木々に覆
われています。

説明板

.

グスクについての詳細や縄張り図等が記載されています。

入口階段

.

集落内に入り道なりに進むと左側に階段が見えます。現在、新垣グ
スクの側を通る歴史の道「ハンタ道」が集落内を通りこの階段迄散
策出来る様になっています。

グスクへの登り口

.

グスクへの登り口は、標柱に向かって左側にあります。5~6m位で
しょうか、右側にカーブするように入って行きます。

残る石積み

.

登り詰めたニノ郭内に残る野面の石積みです。少しずつですが郭周
辺に見られます。

新垣の嶽

.

ニノ郭内にある新垣の嶽です。

グスクへの遊歩道

.

二回目に訪れた時には、道路側の階段や通路が整備されていました。

ページの先頭へ戻るグスク一覧へ戻る

inserted by FC2 system