(ミーグスク、新グスク、北砲台)

三重グスク

所在地:那覇港入口北岸

三重グスクは、那覇港入口北側に倭寇や海賊等から那覇港を守るため、南側の屋良座森グスク と同様に築かれた砲台で、南側の屋良座森グスクを南砲台と呼ぶのに対して、北砲台と呼ばれたそうです。
現在は、遥拝所や那覇港出入船舶の監視所等があります。

三重グスク!  
 撮影:三重グスクの北側城壁

  ★グスクの概要

  史跡指定:ナシ

    ・築城者: ?

    ・築城形式:?

    ・標高:約5m~6m

    ・面積:  ?


案内地図

三重グスクの位置図

三重グスクは、那覇港北側のロワジールホテル側に位置します。ホ
テル側は駐車場になり警備員が立っておりますが、奥の三重グスク
入口階段脇に小さな駐車場があり、訳を話せば通してくれます。

グスク内入口より

.

グスクの入口階段からグスク内に入った所から見たグスク内です。

海側の城壁

.

海側の城壁です。

旧城門跡内から

.

グスク内から見た城門跡で、切石積みが残っています。

グスク概略図

三重グスクの概略図

三重グスクの遺構は良く残り、周りを巡る城壁やその根石、城門跡
等が見られます。もし屋良座森グスクが対岸に見えたならば、古い
那覇港のイメージが湧くかも知れませんけど・・・

グスク内

.

奥から見たグスク内です。拝所や監視所が見えます。

旧城門跡外から

.

現在の入口階段の左側崖沿いを辿って行くと、旧城門跡へでます。

ページの先頭へ戻るグスク一覧へ戻る

inserted by FC2 system