(崎原(サチバル)グスク)

サキハラグスク

所在地:那覇市字鏡原

現在、那覇航空交通管制部の敷地内にあり、入口のゲートに向かって左側の独立した丘陵が 通称サキハラグスクと呼ばれていますが、このグスクも伝承や文献もなく正体は不明のままだといいます。

サキハラグスク!  
 撮影:説明板とグスク

  ★グスクの概要

  史跡指定:ナシ

    ・築城者: ?

    ・築城形式:?

    ・標高:  ?

    ・面積:  ?


案内地図

サキハラグスクの位置図

那覇航空交通管制部の敷地内にある為、グスクへの出入は出来ない
状態です。グスクへは、一旦那覇空港ターミナルビルへ向かって進
み、前を通過して元の交差点に戻るように回り込んで行きます。

説明板

.

那覇航空交通管制部入口ゲートの側に、丘陵上に作られた灯台の
説明板が設置されています。

グスクの遠望

.

那覇空港入口交差点に航空貨物のゲートがあり、その背後に丘陵が
見えます。サキハラグスクです。

ページの先頭へ戻るグスク一覧へ戻る

inserted by FC2 system