グスクへの道標

沖縄本島のグスク案内サイト
沖縄の各地に残るグスクには、魅力的なグスクがたくさんあります。晴れた日には友達誘ってグスク探訪に 出掛けてみませんか。


ロゴ画像

撮影:西崎病院前から見たグスクの丘陵。

沖縄県:糸満市位置図     

賀数グスク


(カカズグスク、カカジグスク)
所在地:糸満市字賀数(ウナンチジ)

★グスクの概要


●グスクは、糸満市の賀数集落北側、標高約77mの石灰岩丘陵に築かれており、入口は賀数集落の北側に開いて います。転げ落ちそうな急勾配の坂道には所々に崩れた石段のあとが残っており、横目に見ながら頂上部へ向かいます。 頂上部入口の右側に給水タンクがあり、この辺りはタンク工事で破壊を受けている様に思われます。左側に細い道があり 辿って行くと、三角点のある頂上部に出ます。途中、崩れた石積みが散乱していますが、木々に覆われて見通しがきかな い状態です。
賀数グスクは、14、5世紀に築かれたと言われますが、築城者は不明となっています。


案内地図

写真1

賀数グスクへは、阿波根(東)交差点を賀数集落向けに進み、西崎病院を過ぎた先、兼城幼稚園手前を左折して集落に入り、二つ目の脇道を左折して入り直進するとグスク入口に着きます。

写真3

西崎病院を過ぎて、最初の集落入り口道路を左折して入ります。

写真3

集落内の道路を進むと、左側に赤瓦を載せた立派な門構えの屋敷があります。その屋敷の角の道路に左折して入ります。

写真3

左折して進んだ道路の先に、グスク入り口のある丘陵が見えて来ます。

グスクへの道

写真2

グスクに続く道が正面に開いているのですぐ分かります。

写真3

丘陵下のグスクへ続く道です。

写真4

グスクへの急勾配の道は、所々に石段跡が残っています。

写真5

転げ落ちそうな坂道を登ると、給水タンク横の入口に着きます。

写真6

頂上部の入口右側にある給水タンクです。東側の丘陵への道が開いていますが、雑草が多く入るのを断念しました。

写真7

入口の左側、西側の丘陵へ続く道です。

写真8

西側への道を進んで行くと、頂上部の大岩の下に拝所があります。

写真9

丘陵の頂上部へ続く道です。石段が崩れた様に見えますが、積み石が散乱してハッキリと分かりません。

写真10

グスクの頂上部を囲うように石積みがあります。

写真11

頂上部の拝所です。方向は南山グスクに向いている様に見えますが、拝所「カカンダキ(カカンブー)」か。

写真12

頂上部へ続く道は崩れた石積みが散乱しています。

写真13

丘陵の頂上部にある拝所と三角点(77.18m)。

拝所:シロトングヮ?


写真14

グスクに登る坂道の手前、右手側に古い立派な拝所があります。拝所:シロトングヮか?


ページの先頭へ戻る

copyright© 2018 Hirata chikudono Pechin All Rights Reserved.

inserted by FC2 system